株式会社伊昭

会社案内

はじめに
方針
沿革
会社情報
地図
 
最高の技術力を提供し続ける それが伊昭の方針です

弊社ではステンレスをはじめ、普通鋼、アルミ、チタン等様々な金属の切断、折り曲げ、溶接加工を行っております。
変化の著しい時代に、従来よりの経験を活かし、常に新しい技術にチャレンジするよう心がけております。
切断から溶接、組み付け、研磨仕上げとトータルな製品造りを、加工工場としての本分を忘れることなく、社員一同研鑚いたしております。

  加工工場
溶接加工
上へ戻る
方針
統合方針

≪基本理念≫
株式会社伊昭は、循環型社会の構築を担う企業として、各種金属の切断、折り曲げ、溶接加工など業務及びそれに伴う活動を行い、企業理念である「顧客満足の絶え間ない向上」及び「地球環境保全への貢献」に徹し、日々の工夫を通じて、常にお客様のニーズに見合った製品を提供し、社会への貢献と汚染予防に努めます。また、企業と個人の健全なる成長を目指します。

≪基本方針≫

当社は、基本理念である「顧客満足の絶え間ない向上」及び「地球環境保全への貢献」を実現させるために、この方針を定める。
1.「当社の目的及び状況に対して適切であり、当社の戦略的な方向性を支援する。
2.統合方針、統合目的及び目標を定め、その実現を図り、定期的に見直す。
3.利害関係者の要求事項を確実に実現する。
4.環境に関する法律及び協定等を順守するとともに、関連する社会的要求を尊重します。
5.顧客満足度の向上及び環境パフォーマンスの向上のため、以下の取り組みを行い、統合マネジメントシステムを継続的に改善する。
① お客様満足度の向上
② 廃棄物の抑制
③ 環境保全活動の推進
6.従業員に対して統合教育を行い、従業員ひとりひとりに統合活動への理解と意識の向上を図る。
また、組織のために働くすべての人に、この方針を周知する。
7.利害関係者から要求があれば、この方針を開示する

株式会社 伊  昭    
代表取締役 竹内 愛子 
上へ戻る
沿革
1959年   名古屋市熱田区四番町に伊昭板金工作所を創業
1961年   合資会社 伊昭板金製作所に組織変更
1963年   株式会社に改組
1968年   本社工場を現在の場所に移転
1979年   弥富工場稼動
1986年   本社工場に新たな設備6mのブレーキ(400tonのブレーキ)を導入
1987年   本社工場に1524mm × 6096mmのレーザ加工機を導入
2000年   神宮寺工場稼働
2005年   本社工場拡張工事(神宮寺工場の機能を集約)
2005年   TRUMPF 2m × 6mのレーザ加工機導入
2008年   6mのブレーキ(600tonのブレーキ)を導入
2010年   10月 ISO9001:2008 認証を取得
2011年   10月 ISO14001:2004 認証を取得
2013年   ISHO VIETNAM 設立
2013年   設立50周年を迎える
2016年   TRUMPF 4mのブレーキ(300tonのブレーキ)を導入
2016年   ISHO VIETNAM拡張工事
上へ戻る
会社情報
社名 株式会社 伊昭
代表者 代表取締役社長 竹内 愛子
所在地 【本社】
〒455-0831 名古屋市港区十一屋一丁目11番地

【弥富工場】
〒498-0061 弥富市操出三丁目31番地
TEL 【本社】 052-381-6001
FAX 【本社】 052-381-8229    
MAIL お問い合わせはこちら
添付データ等ある方は、info@isho.co.jpまでお願いします。
資本金 1700万円
従業員数 28名
事業内容 シャーリング、レーザ加工、曲げ加工、各種溶接
特殊車両、建設・建築金物
一般製缶、工業炉、長尺物切断・折曲加工(特殊品)
建設業許可番号 愛知県知事許可(般-28)第27623号
鋼構造物工事・板金工事・機械器具設置工事
【関連会社】 情報
ISHO VIETNAM Co.,Ltd. 設立:2013年10月
所在地:Lot B_3B17_CN,NE5A & DE4 Street,My Phuoc 3 IP,Ben Cat Dist,Binh Duong Province.
上へ戻る
地図
    本社
住所 愛知県名古屋市港区十一屋1-11
電話/FAX 電話/052-381-6001  FAX/052-381-8229
    弥富工場
住所 愛知県弥富市操出三丁目31番地
上へ戻る
 

株式会社 伊昭 MAP
〒455-0831 愛知県名古屋市港区十一屋1-11
TEL. 052-381-6001 FAX. 052-381-8229

Copyright(c) 2007 ISHO All Rights Reserved.